引越し時に必要なインターネットの工事とは?工事内容や費用、注意点を解説

引越し時に必要なインターネットの工事

引越し先でもインターネットを使用できる環境を整えるためには、専用の工事が必要になる可能性があります。具体的にどのような場合に工事が必要となり、引越しに伴ってどのような流れで作業を進めていけば良いのでしょうか。

気になる工事費用や注意点なども含めて、インターネット工事に関して引越し時に知っておきたいポイントをまとめます。

引越しに伴うインターネット工事の流れ

引越しに伴うインターネット工事の流れ

引越しをすることが決まったら、新居でのインターネット環境をどうしようかと悩みがちです。新居でも快適にネットを使える環境を整えるためには、引越し前からしっかりと準備を進めていく必要があります。

引越しに伴うインターネット工事の流れは、以下のとおりです。

1.WEBサイトなどから、工事の申し込み
2.担当者による状況の確認
3.工事手配
4.回線工事の実施

手続きの流れだけをまとめると、非常にシンプルなもの。まずはWEBサイトや電話から「引越し先でインターネットを使いたい」という旨を伝えれば、その後の流れについては担当者よりアナウンスされます。

一言でインターネット工事と言っても、現在の状況によってその内容は大きく異なります。一戸建ての場合は近隣の電柱から、専用のケーブルを室内へと引き込む工事からスタートする必要がありますし、壁面にインターネットケーブル用のコンセントを設置する必要もあるでしょう。

マンションなどですでに光回線が導入されている場合、外部からの工事は必要ではありませんが、共用部分から自宅までの導入工事が必要となる可能性も。室内にすでに専用コンセントが設置されている場合は、作業員を派遣せず、会社側の手続きのみで工事が完了できる可能性もあります。

インターネット工事の内容によって、必要な期間や時間は変わってきますが、申し込みから工事完了までの必要期間は1カ月程度。工事当日の所要時間は、30分~2時間程度です。

ただし賃貸住宅で、物件内部へのケーブル引き込みが完了していない場合は、大家さんの許可のもとで工事を進めていく必要があります。工事計画の確認や許可の関係で、2~3カ月程度の時間がかかるケースも少なくありません。

非常に大きな差が発生するポイントなので、

・自分の場合はどのような工事が必要になるのか
・工事完了までにどのような作業や手続きが必要となるのか
・ネット開通までにどのくらいの期間がかかるのか

などのポイントを、しっかりと確かめておきましょう。業者選択のポイントの一つにもなります。

インターネット工事にかかる費用について

インターネット工事にかかる費用

インターネット工事で気になるポイントといえば、ずばり工事費です。いったいいくらかかるのか、不安を感じる方も多いかと思いますが、工事の内容、そして契約先の企業によって異なります。

外部からの引き込み工事から必要な場合は、工事費用も高くなりがちです。15,000円~40,000円程度かかってしまうケースも少なくありません。もっとも手軽に実施できる、派遣無し工事であっても、数千円程度の工事費は発生してしまいます。

ただし引越し時期によっては、工事費が無料になるお得なキャンペーンを実施していることも。いくつかの条件が設定されているケースがほとんどですが、それさえクリアできれば、インターネット開通に関わるコストを大幅に低減できることでしょう。

工事費に関するキャンペーンは、時期や会社によっても非常に大きな差があります。契約先に特にこだわりがない場合には、現在実施しているキャンペーン内容を精査した上で、自身にとってもっともお得なところを選択するのもオススメです。

また現在使用している回線を転居先でも使えるように、移転の手続きを行うことで工事費負担を抑えられる可能性も。自分の場合の節約効果はどうなのか、問い合わせの上で検討してみてはいかがでしょうか。

インターネット解約時にも工事が必要なケースもある!

解約時にも工事が必要なケース

引越し時に必要となるインターネット工事について、もう一つ忘れてはいけないのが、旧居のインターネット解約に関わる工事です。

インターネットを使える環境にするためには、外部から専用ケーブルを室内へと引き込む必要がありますが、退去時にこの工事内容が邪魔になってしまうこともあるのです。

賃貸住宅を退去する際には、原状回復が求められます。インターネットケーブルの引き込み工事は、入居者が入居中に自分自身で行った工事ですから、退去前に元通りに戻すよう求められるケースも少なくありません。この場合、回線撤去費用を支払う必要があります。

またインターネットケーブルを引き込むために壁に穴を開けている場合や、ケーブルを固定するためにボルトやアンカーを使用している場合も注意が必要です。引越しの際の工事費が、意外と高くつく可能性もあるでしょう。

インターネット工事に関する注意点

ここからは、インターネット工事に関する注意点を解説します。もっとも注意したいのは、申し込みから工事完了までの時間についてです。

引越しをする際に必要となる手続きは、インターネット関連のものだけではありません。ついつい手続きが後回しになってしまうこともあるかも知れませんが、できるだけ早めに行動を開始するのがオススメです。

というのも、インターネット工事には想像以上に時間が必要であるケースも多いからです。「今日申し込んだら次の日に工事が完了する」という類のものではないので、入念にスケジュールを組む必要があるでしょう。

特に引越しシーズンには、インターネット工事の申し込みも集中しがちです。新居への入居予定日に合わせて工事を実施してもらおうとしても、業者側の都合がつかない可能性もあるのです。

また引越し先の状況によっては、大家さんの許可のもとで慎重に手続きを進めていかざるを得ないケースもあるでしょう。インターネットケーブルを室内へと引くためのプランを作成し、大家さんに許可を得る必要があれば、それだけで数か月間の期間を要してしまいます。

引越し先で、すべてのインターネット業者が利用できるとも限りませんし、自分の利用方法に合わせて計画を立てていくことが重要です。時間に余裕を持って、手続きを進めていきましょう。

工事が必要ない手段を選ぶ方法も

工事が必要ない手段

引越しに伴うインターネット工事には、さまざまな手間やコストが発生してしまいます。「正直面倒だし、余計な出費があるのはちょっと……」と思うのも、当然のことだと言えるでしょう。

引越しに伴う手間を最小限にしたい!という場合には、そもそもインターネット工事を必要としない契約手法に切り替えるのもオススメです。モバイルWi-Fiルーター等であれば、いつでも自由に工事なしで契約が可能ですし、引越しで住所が変わった場合でも、小さな機器を持ち運ぶだけですぐにインターネット環境を整備することができます。

工事がなければ、工事日程の調整や立ち合いでバタバタする必要はありません。また引越し先が賃貸住宅で、ケーブルの引き込み工事が難航しそうな場合でも、ストレスフリーでインターネットを楽しむことができます。

・次の引越しがいつになるかわからない
・工事完了まで、ネットが使えないと困る
・またすぐに引越しする予定がある

このような場合には、モバイルWi-Fiルーターを使うメリットの方が大きくなるでしょう。どのモバイルWi-Fiルーターを活用するのがベストなのかを検討した上で、新たに契約してみてください。

引越し時のインターネット工事について、「わからないことが多く、不安ばかり……」と語る方も少なくありません。手続きそのものはシンプルですが、時間や手間が必要となり、スケジュールを立てた上で一つずつ問題をクリアしていく必要があります。引越しすることが決まったら、早めに工事手続きをスタートしましょう。

引越し先の状況によって、必要となる工事の内容もさまざまです。わからないことがあれば、自分の場合はどうなのかについて、インターネット業者担当者に質問するのがベストです。ぜひ実践してみてください。

入力30秒!電気・ガス・ネットの引越し手続きをまとめて依頼!

お引越し先の都道府県必須
希望サービス
利用開始希望予定日
お名前必須
ご連絡先電話番号必須
メールアドレス

お電話でのご相談:0120-944-717
TEL10:30~19:30 (不定休)
※プライバシーポリシー